G・U・M PROCARE HYPER SENSITIVE

健康あれコレ,推薦あれコレ

以前、知覚過敏で歯がしみたときに、液体の「シュミテクト」を使用したことがあるのですが、体質によっては口内炎が数カ所もできる副作用の例がありました。
それは、「麻酔と同等の成分が入っているのでは?」と思いました。

2021年 3月に偶々CMを見て、この「G・U・M PROCARE HYPER SENSITIVE」を使用したところ、2週間経っても口内炎の症状が出ませんでした。

理由があり、この歯磨きの場合、知覚過敏の原因の「知覚ホール」を物理的に埋める成分が入っているためであり、刺激的な成分は入っていないのです。
そのため、口内炎ができずに知覚過敏を抑えてくれるのです。

さらにここがポイント!
高濃度フッ素配合

基本の虫歯予防にもしっかりと力を入れている歯磨きだということがわかりました。

今のところ、おすすめの歯磨きといえば、この「G・U・M PROCARE HYPER SENSITIVE」がわたくしにとって1位だと思います。

以前、口内炎で悩んでいた方にも是非!この歯磨きを使ってみてはいかがでしょうか?