実は、2020年の1曲目ができあがったのですが、公表まで後9ヶ月強

残った1曲は、これから着手しようかと思います。

2月6日に、Cubase11とDorico3.5(両アップグレード版 計17,600円)を購入し、音楽環境がパワーアップしました。

今年は、できる陰り製造工場の用に作らねばと思います。

2020年は、新型コロナウイルス感染防止対策の影響で、かなりサボりましたから(笑)

「ほんとにもぉ~ SoundFontさんよぉ~! 恥ずかしいことさせてくれるじゃないのぉ~!!」

本当に懐かしいです。

AIMPという音楽再生ソフトのプラグインにMIDI再生機能があり、その中にSoundFontファイルをインストールすると…

往年の曲が蘇るというとっても懐かしく、とっても恥ずかしい曲を聴く、まさに音楽的公開処刑(笑)

  • 海の向こうのRainbow City (1996)
  • Precious Lover (1995)
  • Alone Christmas EVE (2002) (ex.黒色6。)
  • 目覚めた朝には (1997)
  • Miyako Citym Kyoto (1995)
  • Human SCRAMBLE ~Western Version~ (2004)
  • O・HA・YO・U (1999)
  • 終わりのないイベント (1998)

いずれこの曲たちも、セルフカバーするのであろう…いや…二度としないであろう…いや…どっちだろう (はっきりせんかい!!)

とりあえず、コケました。。。

外出先での音楽制作は、どうしても必要なのが…

26年愛用しているYAMAHA QYシリーズ

バックアップバッテリーが切れていたため、使えなくなりました。

と言うことで、修理を依頼しましたところ、1週間で帰ってきました!

早速、来年に向けた曲作りを再開することになりました。

2年越しの4曲に挑戦ですが、CDとしては2010年制作分と、2011年制作分を2曲ずつで分けます。

1年の悔しさを来年に向けて盛大な東京遠征であるように

疫病退散の神アマエビ…もとい

アマビエにお願い🙏

出典:大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)

モバイル用音楽制作アプリCubasis3がAndroidにも登場し、早速5,500円で購入

操作に慣れるのは大変ですが、頑張って覚えていきたいと思います。

後は、手持ちのCubase10.5とプロジェクト互換があればと思いますね。

電車に乗りながら、外出先で時間が空いても曲作りに没頭できます。
※歩きスマホ、タブレットは禁止❌

譜面作成用ソフト「Dorico3」
いつの間にやら「Dorico3.5」が登場し、ショックでした。

とりあえず、ヤマハ・スタインバーグの通販で調べても
アップグレード版6,000円

また、金がかかりそうです💦

次の給料日かなぁ😭

やっぱり、みなさんに音楽を提供する大事なソフトウェアですから、そこは仕方なしです。

今日はちょっと懐かしい音楽について語りたいと思います。

みなさんは、島田奈美というアイドル歌手がいたのを憶えていますか?

わたくしが中学・高校時代に友人から薦められ聴いたらはまってしまいました。

特に好きだった曲は

  1. Dream Child
  2. 12月のフェアリー
  3. ファイナルアプローチ

どれも、YouTubeに上がっているそうなので、検索してみてください。

その彼女も現在、本名の島田奈央子さんとしてジャズ音楽に関わる活動をされています。

わたくしの曲の中には、かつて聴いていた島田奈美としての音楽要素も入っているのかもしれません。

たまたま、ジャズ・フュージョンの向谷実さんの要素も入っており

「ああ、きっかけがあったから、こうやって音楽活動しているのか!」と思い浮かべます。

かれこれ、そんなこんなで、音楽活動も今年で28年

好きこそ物の上手なれ

まだまだ未熟者ですが、制作に力を更に入れます!

ポートレート撮影を42.5mmレンズと仮定してズームレンズで42.5mmに合わせてみて撮りました。

パナソニック販売員のお話によると、42.5mmは写真家とモデルさんがツーカーできる距離らしいです。

今悩んでいる25mmまたは42.5mmの単焦点レンズ

無難のは両方を買うという手段もあります。

ただ…広角レンズも欲しいのもあり、財布の紐が緩むのにも時間がかかりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに今回のターゲットは、山下圭志さん。

42.5mmの距離からより忠実に撮ってみました。

来春(2019年度)にはどちらのレンズを購入するか決断します。

しかし、山下圭志(KC)さんのライブは凄く楽しかったです。

耳コピ…それは、わたくしが17歳の時である。

当時、家庭用ゲーム機の人気が勢いを増し、イラストや音楽にはまった方は沢山おられると思います。

わたくしは、ファイナルファンタジーⅡ、イースⅡのエンディングにはまり、耳コピをしていました。

あとは、ドラゴンスレイヤーシリーズのBGMなど

当時はMMLと言う言語で入力していました。

MSXのPSGとFM音源、そしてコナミのSCC音源にも手を出してしまいました。

数々の耳コピをし、快感を覚え…

遂には19歳でオリジナル曲を書き始めました。

それが、ベストアルバムに収録している「Parade」です。

更にはMSXの音源を疑似ステレオ化し、楽しんでいました

そのまま成長してしまったのかも知れません。

あれから26年、今ではWindows環境でCubaseとHALionとの格闘

そして、今年3月から我流を捨て、本格的にピアノのレッスンに通っています。

ずっとパソコンのキーボードとマウスで作り続け、これからピアノのリアルタイム入力にも手を出そうとしています。

今年までにはCubase 10 ProとGroove Agent 5を購入したく思います。

タイトルでビックリしないで下さい。

これはわたくしではなく、安室奈美恵さんのお話です。

去年の今頃でしたか、引退の発表がありました。

昔、スーパーモンキーズ時代にCDを買った記憶があります。

そして同じくスーパーモンキーズ時代に加藤茶さんと志村けんさんの番組で、ドッジボールに参加していた記憶があります。

確か「加トちゃん・けんちゃん・テレビバスターズ」だと思います。

1992年から約1年間ほどでしたが視てました。

そのメンバーであった安室奈美恵さんがビッグになって、アムラーなどが流行りました。

厚底ブーツとか

後はパロディーTシャツに「安室波平」と言うのもありました。

最近「HERO」と言う曲はダウンロード販売で買いました。

色々思い出がありますが

長い間お疲れさまでした。

夕べは、Osaka Metroを使い、イオンモール堺北花田へ行ってきました。

仲野友恵さんのライブを勉強がてらに観に行ってきました。

わたくしと同じインストゥルメンタルですので、奏法、テクニックを勉強しました。

それを持って帰って次回の練習日に活かそうと思います。

因みにライブの前に食べたのは、タニタ食堂の生野菜たっぷりのサラダにミートボールと雑穀米ご飯

本当は堺北花田を探索しようと思いましたが。夜遅く、短時間ですが

Osaka Metroで大日に戻りました。