悲しい一報が 1月27日に入ってきましたね。

昨年12月 7日から体調不良だった朝日放送テレビの川添佳穂アナウンサーが、今月末で朝日放送テレビを退社することになりました。

いろいろと憶測が飛び交うのも時間の問題ですね。

★結婚から、夫の単身赴任へのストレス
★おはよう朝日ですの3時間枠への拡大によるMC担当のプレッシャー
★おはよう朝日ですでの5:00台の担当による生活リズムの負荷
★ネット上での誹謗中傷(極めつけ)

いろいろネットで調べてみるといろいろ出てきます。

4年間、おはよう朝日ですで頑張っている姿を見て、まさかこんな結末がやってくるとは・・・

今後、フリーアナウンサーとして復帰することを祈って

そして、本当につらかったことを報道番組のドキュメンタリーコーナーで視たいですね。

「おはよう朝日です」として4年間、朝日放送テレビとして7年間、お疲れ様でした。

今回は、夜20時以降の営業が自粛されましたね。

目的としては居酒屋などでの飲食店での感染拡大危機

今回の緊急事態宣言に物申す!

では、昼間の営業や朝夕の通勤電車はどうなる?通勤地獄で密にもなるし、コロナ人口がかえって増えるのではないの?

やむを得ず夜勤や遅番の仕事をしている企業を泣かせる終電の繰り上げは?

結局悪循環で一日あたりの感染者は減少する事もなく横ばいが続いてますよね。

行きつけの病院もクラスター感染の危機まで行きましたよ!

今回の緊急事態宣言は失敗だと思います!

早いこと昼間も自粛し、ワクチンを急いで、一日でも早い収束に取りかかるのが優先だと思います。

いっそのこと居酒屋や夜の飲食店もお昼のテイクアウトを転換導入して、少しでも赤字を抑えるように国も助けるのが必要ではないのでしょうか?

コロナ閉店が続く中ですが、正直諦めて欲しくなかったです。

国も経営者のアイデアをもっと受け入れることが大事なのでしょうか?

今、こんな苦しい時期に経営者が頭を抱えながら一方でアイデアを出そうとしているのに、政治家も考えていきましょうよ!

長い長い戦い、緊急事態宣言も体験し、大変な一年でしたが、ようやくここで新型コロナウイルスの予防ワクチンが日本にも来る予定が見えてきました。

2月・・・医療関係者に接種し安全かどうかを確認
3月・・・高齢者に接種し安全かどうかを確認
4月・・・我々一般人に接種が可能となる

今のところこのような情報ですが、状況による変更はあり得ると思います。

早く収束して遊びたい気分です。

医療関係者の皆様、もう一息頑張ってください!そして我々を助けてください!

プロ野球の開催延期から相次いで、選抜高校野球大会の中止も発表されました。
新型コロナウイルスによって、希望を失った感じがしましたね。

高校球児がセンバツのために頑張ってきたのが水の泡…

安全面を考えての高野連の決断でしたから、非常に辛いと思います。

高校野球が中止となったのは戦時中を除く、初めてだそうです。

これも、新型コロナウイルスを恨むしかないですよね…

テレビ朝日系列 大阪 朝日放送テレビ(デジタルID:6/アナログ:6ch)
※来年の今日、アナログ放送終了
朝まで生テレビ
若者達の未来
話し合いを聴いていましたが…正直前に進みません…
若者達が病まずに生きていける為には…
労働安定よりも訳わからない縛りの法律を沢山作って余計に苦しめているのでは…
ニートやフリーター増加は今の政治では改善されないのでは…
ん~何か…前に進まない…
いっそのこと国民全員で国会議事堂に殴り込んで世の中を浄化して…
まではかなり大変ですが…
我々から文化をぶっ壊されないように明るい未来を築く事が大事だと思いました。