朝から夕方まで、神戸市にある須磨浦公園で楽しみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2021年度の「桜の見納め」
今回は、ポートレート撮影用の単焦点レンズを使用し、どれだけ綺麗にとれるかを試してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

被写体以外はボケ味抜群のレンズで、絞り値はF1.7

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に、桜の花や松の実の写真は、周りが綺麗にボケています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後試したのは、HDR撮影でどれだけ綺麗にとれるかも試してみました。

山陽・須磨浦公園駅からロープウェイで5分ほどに山頂があります。
そこからさらにカートに乗って展望台へ向かいました。
展望台は2階は、展望台そのものが回るのです。つまり、垂水、明石海峡大橋、晴天だと淡路島も眺めることができるのです。

ちなみに一番よく撮れるスポットは、須磨浦公園の広場でした。
遅咲きのソメイヨシノが満開で、一杯撮れましたね!

おそらく、明日の嵐予報で散るということですので、今日が見納めです。

約1年ぶりの神戸、楽しかったです。

※帰宅したばかりで、クタクタな為に、文章がうまく書けず、申し訳ないです。写真でお楽しみください!

先日、桜の写真をアップしたのですが、この1年で撮り方が変わりました。

今まで・・・S(シャッタースピード)優先で美白を強調するために露出補正を調整し、撮っていました。
しかし、このままではベタベタな遠近のない写真ばかりでしたが

去年の秋から始めました。マニュアルモード撮り
今まで培ってきた美白を強調し、設定をミラーレス一眼得意のプレビュー調整で、ISO感度は自分で決め、F値は開放絞りで撮るようにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこの写真が単焦点レンズPanasonic G Lens 42.5mm(3.5mm換算で85mm)
明るさと美白効果はそのままで、このレンズがポートレート撮影として新たなる活躍が期待されます。

さらに、MF(マニュアルフォーカス)も始めました。
今の元祖E-M1では、値自動切り替え処理でカメラそのものがハングアップする確率が高く、自分でフォーカスを合わせることも勉強しています。

大阪・兵庫の「まん防」条例明けには、ポートレート撮影も実際にやってみたいと思います。

今年は桜の開花が早く、1週間早めの桜巡りに行ってきました。

大阪城公園~天満橋~大川~八軒屋のルートでした。

午後の大阪城公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは上の写真はお昼の大阪城公園
Panasonicの30mmマクロレンズが役立ちます。
全体的には満開の桜50%に対して、蕾が30%、部分咲きが20%だと思われます。


夜の天満橋・大川・八軒屋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜はやっぱり夜桜でしょう!
みたらし団子を食べながら桜を眺めるのも乙なもの✨
これもマクロレンズで桜の周りの呆け味がいい感じです。

次の土曜日は遅咲きという情報があった神戸方面の桜の開花状況を攻めようと思います。

今日は以前の職場仲間と大阪城公園で写真を撮りに行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついに我々二人は、オートフォーカスを卒業することになりました!!🎊

マニュアルフォーカス、つまり、自分でフォーカスを調整して撮ることになりました!!🎊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらの写真はすべてマニュアルフォーカスで撮ったものです。

特に、マクロレンズによる接写はこのような感じです。

写真の下には「OLYMPUS DIGITAL CAMERA」と書いてはいますが、レンズはすべてPanasonicのものです。

絞り優先にすると、被写体の後ろのボケ味が効いているのがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後は大阪市内と大阪城天守閣です。

オートフォーカス卒業記念に撮ってみました!!

次回の撮影からは、マニュアルフォーカスで頑張っていきます!!

今朝の発表で、OLYMPUSがカメラ事業を撤退することになりました。

★今使っているE-M1(初期の)のアフターサービスはどうなるなか?

★事業ミラーレス一眼カメラのリリースはどうなるのか?

★アップデートはどうなるのか?

★讓渡先の不安

色々な問題が出てきました。

とりあえず次機種は、パナソニックG9PROにフォーカスを当てています。

ポートレート撮影を42.5mmレンズと仮定してズームレンズで42.5mmに合わせてみて撮りました。

パナソニック販売員のお話によると、42.5mmは写真家とモデルさんがツーカーできる距離らしいです。

今悩んでいる25mmまたは42.5mmの単焦点レンズ

無難のは両方を買うという手段もあります。

ただ…広角レンズも欲しいのもあり、財布の紐が緩むのにも時間がかかりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに今回のターゲットは、山下圭志さん。

42.5mmの距離からより忠実に撮ってみました。

来春(2019年度)にはどちらのレンズを購入するか決断します。

しかし、山下圭志(KC)さんのライブは凄く楽しかったです。

昨日発表がありまして、パナソニックがライカ社のレンズ規格「Lマウント」を使用したフルサイズミラーレス一眼カメラと交換レンズが登場するそうです。

来年の春にデビュー予定です。

完全プロ仕様だと思います。ボディーとレンズ1本買おうとしたら、40万円は越えそうです。

現状のミラーレス一眼企画は、当然残ります。

Lマウントは、普及に早くて2年かかるという情報もあります。

わたくしは、来年春には規格登場により値下がりするであろうG9Proを購入する予定です。

Lマウントは上達してからかなぁ?

4月に京都の山科界隈のお寺で撮影会を行いました。

撮影は、わたくし

モデルは、ゆきにゃん

ゆきにゃんには色々なカメラマンが存在しておりますが、わたくしもテクニックを駆使して、美白撮りで挑んでいます。

ゆきにゃんには、わたくしの好きな服装でお願いしております。

ただポートレート撮影するのと、好きな服装でテンションを上げて撮影するのと出来上がりが変わってきます。

ちなみにこちらは桜でおわかりの通り4月に撮影しました。

昨日晴天の日にも撮ってきましたが、その写真は次回アップしたいと思います。

今週、遂にパナソニックのミラーレス一眼カメラ向けのマクロレンズを買いました。

接写するときはマクロレンズ

ポートレート撮りするときは単焦点レンズ

としてそれぞれ役に立つレンズです。

デビューは今度の11~17日の造幣局での「桜の通り抜け」です。

楽しみ♪