オリックス・バファローズの全身「阪急ブレーブス」

本当に強かった!

守備では、どんな打球でも打ち取れる鉄壁な守備

選手一人一人が独特の戦略で打線も奮起

YouTubeを観て懐かしくてたまりません。

また、阪急ブレーブスの復刻ユニフォーム着用試合があってほしいですね。

頑張れ!オリックス・バファローズ!

 

余談

親は、あまり西宮球場や西京極球場(わかさスタジアム)へは連れて行ってもらえず、日生球場(森ノ宮)や大阪球場(難波)、藤井寺球場などへはよく言ったものです。

まぁ、ビジター応援ですけどね(笑)

後は、オリックス・バファローズの本拠地は京セラドーム大阪ですが、昔みたいに、ほっともっとフィールド神戸や、わかさスタジアム西京極の試合数も増やしてほしいですね!

プロ野球パシフィック・リーグ公式戦は、福岡ソフトバンクホークスが優勝、千葉ロッテマリーンズがクライマックス・シリーズ進出の可能性が高くなりました。

一方、オリックス・バファローズは万年Bクラス…

しかも、今年はコロナ禍で1試合しか観戦に行けなかったのが残念です。

せっかく、真野刺繍様に背番号を入れていただいたのですが、来年にリベンジです❗

とりあえず、福岡ソフトバンクホークスさん、優勝おめでとうございます!!!

m(_ _)m

今日発表となりましたプロ野球公式戦、新型コロナウイルス拡散防止のため、3月20日の開幕を見送ることとなったようです。
とても仕方なしです。

ただ、試合数を減らすか?
中止分を繰り越してクライマックス・シリーズ(以後:CSと略す)を取りやめるか?

わたくしはCS取りやめは避けたいところ
試合数を減らしたほうが良いと思いますね。

せっかく3位でも「下克上」という希望もありますから。

いやぁ~でも仕方なしです。

4月には、デサントブランドとしては初めてオリックス・バファローズの「NISSY#247」のユニフォームができますので、遅れますが、新型コロナウイルスが終息し、開幕を楽しみにしています。

3月 1日の大相撲グランフロント場所イベントが中止になって、お昼は自宅でゆっくりとし、夜に神戸三宮へ行ってきました。
といっても、超短時間でした。

お目当ては、オリックス・バファローズのグッズ直営店「B-WAVE」
今度いつ行けるかわからなかったので、厳重な体制で向かいました。

オリックス・バファローズの2020年度のホームとビジターのハイクラスユニフォームを購入しました。
背番号に関しては、「NISSY#247」として、愛知県にある真野刺繍様に加工していただくことになりました。

2年前の阪急ブレーブス復刻ハイクラスユニフォームの加工以来です。

ホームゲームのためにホームを、名古屋遠征(予定)と阪神甲子園球場のためにビジターを購入
余裕ができたらバファローズの「B」マークの帽子(2019年から変更)を購入します。

購入後、乗客関係により、阪神・神戸三宮駅~高速神戸駅、JR神戸駅~大阪駅ルートで帰りました。

ちなみに神戸の滞在時間、1時間30分でした💦

皆さんは関西(近畿)に4つの野球チームがあったことを覚えていますか?

阪神タイガース

阪急ブレーブス

南海ホークス

大阪近鉄バファローズ

わたくしにとっては、やはり❗️

阪急ブレーブス

サンテレビボックス席(阪急版)も視てました。

早見優さんの「Yes! You Win! Hankyu」

大好きでした。

時代は昭和~平成を経て、令和元年は

阪急ブレーブスvs南海ホークス

因縁の復刻試合

蘇りました❗️

今年は1970~71年着用のユニホームだそうで、まだわたくしが産まれていません。

ちなみにわたくしは、1983~88年のブレービーマークのユニフォーム着用で観戦と応援❗️

なんと言っても#50小田のタイムリーヒットが目に焼き付けました。

なかなか得点出来ない辛さはありましたが

守備も阪急を思い出します。

最後はピシャリと閉めたかったのですが、最後の最後で#17増井がタイムリーを打たれ1失点

なんとか守備陣が堪えて

B 3-1 H

勝:山本

セーブ:増井

敗:二保

最後のファンから沢山のハイタッチも頂き嬉しかったです。

懐かしかったです。

また8月に、わかさスタジアム京都(西京極球場)でも復刻試合があるそうです。

本当にヤバいです。

ユニフォームのイメージ図

嘗ての阪急ブレーブスNISSY#247ユニフォーム

オリックス・バファローズの阪急ブレーブス復刻試合があれば着用したい‼️

待ち遠しい‼️

早く欲しい‼️

やっと阪急ブレーブスのホームとビジターユニフォームを真野刺繍様へ発送できました。

「NISSY#247」として、あの頃に復刻が成功するかはドキドキです。

そう言えば今年は、平成最後の試合で「オリックス・ブルーウェーブ #72」のユニフォーム着用で試合されるそうです。

仰木彬監督が懐かしいですね。

でも、わたくしの血には「阪急ブレーブス」がまだ残っています(笑)

今年こそ、優勝か下克上を成立して、最後は日本シリーズを‼️

頑張れ!オリックス・バファローズ⚾️

遂に買いました。

阪急ブレーブス復刻ユニフォーム

DESCENTE製とMIZUNO製では、寸法が違うようです。

DESCENTE製(ビジター)の方がゆったりしています。

ホームはO寸、ビジターはL寸と少しアンバランスですが(笑)

これから、真野刺繍様に依頼をしまして、「NISSY#247」の背番号も名前を刺繍してもらうために

見積もり、ユニフォームの発送を段階的にします。

そう言えば、朝日放送テレビの「おはよう朝日・土曜日です」のスポーツコメンテーターが、阪急ブレーブスの「世界の盗塁王」福本豊さんが今月から担当になるので、面白そうです(笑)

素晴らしい話、朗報が届きました。

阪急ブレーブスのユニフォームを真野刺繍さんへ送ると

80年代の阪急ブレーブスの背番号を刺繍していただけると電話で届きました。

嬉しくて涙が出そうになりました。

Flesh and Challenge

このスローガンが好きで

今度、B-WAVEまたはオリックス・バファローズの通販サイトでユニフォームを買います!

真野刺繍さんには感謝感激雨霰‼️

オリックス・バファローズのファン感謝祭「Bs FAN FESTA 2018」も終わり

中島宏之選手は巨人へ、金子千尋投手は北海道日本ハムへ、西勇輝投手は阪神へ、それぞれ旅立ちます。

2014年のストーブリーグで大失敗を犯し、2015年以降成績もBクラス、坂口智隆選手は東京ヤクルトへ旅立ち、散々な4年間でした。

とにかくリストラのようでした。

来年は開幕投手も解らずですが、生え抜き選手がこれから頑張ってくれると思いますが、ちょっと心配です。

私事で恐縮ですが、2019年からユニフォームの背番号を真野刺繍(愛知県)さんにお願いすることになりました。

背番号なしのハイクラスジャージに「NISSY #247」の刺繍をしていただけるようです。

2019年から、オリジナルオーセンティックユニフォームを作ることが出来なくなったからです。

2019年のユニフォームは

☆パイピングにウオーターネイビー(紺色)とファイティングゴールド(金)のグラデーションとなり、かつての「オリックス・ブルーウェーブ」を思い出します。
☆イニシャルマークが「Bs」から「B」に変更となり、「新たなるオリックス・バファローズへの出発」をアピールしているようです。
☆背番号・ネームフォントの変更

来年は気合いを入れてホームとビジターのハイクラスジャージを買います!

真野刺繍さん、よろしくお願いします。