毎年恒例の東京遠征「大阪~東京間の約束」

昨年は新型コロナウイルス感染予防、人から人への防止のために延期となっていましたが、予防ワクチンの兆しが見えてきたということで、今年はやります!

今年は

11月20日(土)~23日(火・祝)の4日間を予定しています。

今回は2020年の分まで暴れます😁

タイトルも

「大阪~東京間の約束 2020・2021」

よろしくお願いいたします。

AQUARIUS Project JAPANでは、オンラインセッションを7月12日に日程を変更予定で進めてまいります。

また、延期に当たり、万全な体制で、ハウリングキャンセラーや遅延などの対策に取り組んでまいります。

以上

今年の新曲「Purposive Journey NANKAI Rapi:t Version」のジャケットのイラスト担当は、イラストレーターろろろ様に決定致しました。

テーマは

南海電鉄なんば駅からラピートに乗り、自分探しの旅に出るストーリー

完成次第、インターネット配信としてリリースの予定です。

今年はPurposive Journey(NANKAI Rapi:t Version)の手売りCDが思った以上に売れました。

そして、バーター成立出来たことも報告します。

写真のアーティストグループは

給食当番

NHKみんなのうた「とろろおくらめかぶなっとう」や、アニメ・クレヨンしんちゃん、ONE PIECEの映画音楽で活動されている、サワグチカズヒコさんとシンガーみどりさん、サポートもあり

CDのタイトルは「ニンジンロケット」

どうやら童謡っぽいタイトルで

今から聴こうと思います。

音楽制作パソコンがワークステーション化する日程がに決まりました。

2019年 5月

元号が変わる日から

①メモリ 64GB

②マザーボード

③CPU

夏までにちょびちょび購入し、夏に完成を予定しています。

CPUの性能により、HALionやGroove Agentなど音飛びがなく、より迫力な和音数でご提供出来ることが見込まれます。

新品部品による構成は9年振りです。

皆さん、応援よろしくお願いします。

この度、音楽制作ソフトをすべてスタインバーグ(YAMAHA)で統一いたします。

音楽制作ソフト…Cubase(2003年導入)

ソフトウェア音源…HALion(2014年導入)

譜面作成ソフト※…Dorico(8月上旬導入予定、現在はSibelius(AVID))

今後は

・音楽制作システム(ワークステーション)の新設

・スタジオレコーディング用ノートパソコンを導入

・スタジオレコーディング用オーディオインターフェース(UR-242またはそこ後継)を導入

これらを視野に、展開を広げて行く予定です。

予算としては、今年8月にDorico

来年末に音楽制作端末(ワークステーション)

計230,000円を予算として導入を進めます。

以上

本日は、AQUARIUS Project JAPANとして初めて音楽製作用ワークステーションへの改造による予算案を発表したいと思います。


PCケース:既存 ¥0

ATX電源:既存 ¥0

マザーボード:X299 Extreme4(ASRock) ¥26,312

メモリー:CMU64GX4M4A2666C16R [DDR4 PC4-21300 16GB 4枚組](Corsair) ¥95,002

CPU:Core i7 7820X(Intel) ¥61,870

CPUクーラー:SST-AR03-V2(SILVERSTONE) ¥6,850

光学ドライブ:既存 ¥0

SDDドライブ、ハードディスク:既存 ¥0

その他オプション(ファンなど):既存 ¥0


合計:¥190,034

①メモリーを32GBまで落としてバリューコースとしてもかまわないが、将来のソフトシンセ(HALionなど)で、同時発音でも破綻しないように64GBを選んだ

②CPUは8コア16スレッドが一番好ましく、こちらを選んだ

③マザーボードはワークステーション用のため、将来的にXeonにも対応の物を選んだ

④OS導入に関しては、既存のWindows 10 Proが現在使用中のマシンからアクティベーションを離脱・入れ替えできるかどうか?

⑤CPUクーラーは水冷の場合、コストとメンテナンスに困難なために空冷とし、既存のケースに装備している排気ファンが多いためにサイドフロー型が好ましい

今後導入に当たり、価格変動があるために期待される。


以上です。

今、大阪日本橋のオタロードに来ています。

今回は「音けっとin大阪なんば」

同人音楽とは将に、わたくしが活動している音楽活動です。

何処の事務所にも所属せず、自分のレーベル、自分の楽曲をアピール出来る場所です。

現在わたくしも、この様な形で通信販売にたどり着く事が出来ました。

「同人」とは言いますが、これが音楽を広げるチャンスなのです。

恥ずかしい事ではありません。

まずは同人音楽から始めると、もしかしたらよい形になるかもしれません。

音楽制作活動をされている方に是非、御興味を持っていただけたらと思います。

昨日より、Amazonでも発売になりました!

ニューベストアルバム

NISSY’s BEST ~The promise of encounter and melody~

一曲200円から、まとめ買い2,400円まで

音楽だけではなく、イラストもご注目あれ!

イラストレータ・ろろろさんが手がけました。

わたくしのファンも、ろろろさんファンも

是非、ご堪能あれ!

わたくしの曲が明日からダウンロード販売を開始します。

値段は…💦

通常版とハイレゾ版があるので、ご確認下さい。

1992年に作曲家デビューし今年で26年

東京遠征で培った曲達がいよいよ全世界リリース

お楽しみに!