結果がすべてとなってしまった…

Release: 2018/09/26 Update: 2018/09/26

昨日発表があり、オリックス・バファローズの福良淳一監督が今季で辞任することになりました。

思えば、2015年に監督代行となってからも結果が出ず

この4年間、Bクラスが指定席となり、福良政権にピリオド打つ形となりました。

監督が変わって、果たして成績は上がるかどうかはわかりません。

監督も選手もモチベーションを上げる事が大事だと思います。

モチベーション崩壊や結果だけで生え抜き選手達に大幅減の年俸を叩きつけ、結局退団に追い詰めて、他球団に移籍後大活躍するのをもう見たくないです。

監督だけではなく、フロントも理解しながら来年は活躍して頂きたく思います。


HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください