微妙な来シーズン

オリックス・バファローズ

オリックス・バファローズのファン感謝祭「Bs FAN FESTA 2018」も終わり

中島宏之選手は巨人へ、金子千尋投手は北海道日本ハムへ、西勇輝投手は阪神へ、それぞれ旅立ちます。

2014年のストーブリーグで大失敗を犯し、2015年以降成績もBクラス、坂口智隆選手は東京ヤクルトへ旅立ち、散々な4年間でした。

とにかくリストラのようでした。

来年は開幕投手も解らずですが、生え抜き選手がこれから頑張ってくれると思いますが、ちょっと心配です。

私事で恐縮ですが、2019年からユニフォームの背番号を真野刺繍(愛知県)さんにお願いすることになりました。

背番号なしのハイクラスジャージに「NISSY #247」の刺繍をしていただけるようです。

2019年から、オリジナルオーセンティックユニフォームを作ることが出来なくなったからです。

2019年のユニフォームは

☆パイピングにウオーターネイビー(紺色)とファイティングゴールド(金)のグラデーションとなり、かつての「オリックス・ブルーウェーブ」を思い出します。
☆イニシャルマークが「Bs」から「B」に変更となり、「新たなるオリックス・バファローズへの出発」をアピールしているようです。
☆背番号・ネームフォントの変更

来年は気合いを入れてホームとビジターのハイクラスジャージを買います!

真野刺繍さん、よろしくお願いします。