あの往年の「Purposive Journey」を進化し、商品化へ向けて

インフォメーション,音源リリース

AQUARIUS Project JAPANでは、2019年の曲として「Purposive Journey 2019 インストゥルメンタル(仮)」を10月に商品化することになりました。

秋、キンモクセイの香りがする頃、南海電鉄のラピートに乗りながら、そして関西国際空港の旅客ターミナルの景色をモチーフに1997年に発表

22年の時を経て、ハイレゾリューション音源として、インストゥルメンタルとして生まれ変わります。

「大阪~東京間の約束 2019」で発表予定です。

以上