【報告】8月より音楽制作ソフトをスタインバーグに統一します

Release: 2018/07/18 Update: 2018/07/18

この度、音楽制作ソフトをすべてスタインバーグ(YAMAHA)で統一いたします。

音楽制作ソフト…Cubase(2003年導入)

ソフトウェア音源…HALion(2014年導入)

譜面作成ソフト※…Dorico(8月上旬導入予定、現在はSibelius(AVID))

今後は

・音楽制作システム(ワークステーション)の新設

・スタジオレコーディング用ノートパソコンを導入

・スタジオレコーディング用オーディオインターフェース(UR-242またはそこ後継)を導入

これらを視野に、展開を広げて行く予定です。

予算としては、今年8月にDorico

来年末に音楽制作端末(ワークステーション)

計230,000円を予算として導入を進めます。

以上


HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください